TOP

GALLERIA

TOKIKA

黒無地の裾引き。
 

鴇華嬢 がお色直しを終えて御帰還なさいました。。メイクはもちろんイラツメ様です。とても綺麗になって帰ってきました。。

 

この日の為に確保しておいた「黒無地の裾引き」を着付けてみました。 最近、無地のお着物が多い当家です。やはり黒髪の鴇華嬢には「黒」ですね。。襦袢は赤に花の絞りの柄です。見えませんけど(笑)。

 

ちょっと睨め付け風のアイは今までと同じです。困った眉毛は隠れています(笑)。眉を出すと雰囲気かなり違うのですよ。。。

 

帯は白地に櫻の片流し文庫。 帯締めは銀糸に黒。。帯揚げは彩花様お勧めの赤にしました。。懐剣を持つのは当家のお約束なのです。お着物は彩花様の御作品です。

 

相変わらず芯の強そうな雰囲気です。。優しい感じの「のの」も好きですが、凛とした雰囲気もお気に入りなのです。。

メイクして下さったイラツメ様、お着物をお譲り下さった彩花様。。ありがとうございました。。

 

 

イラツメ様(メイク)のサイトはこちら→Replicant様。

 

V彩花様(お着物)のショップはこちら→

 

2007/03/10 Update

 

TOP

GALLERIA

TOKIKA