TOP

GALLERIA

TOKIKA

黒地小花散小紋。
 

エステから戻ってきた鴇華嬢のボディ。ぴかぴかになりました。鴇華嬢と言えばやはり「黒」がイメージカラー。黒地小花散小紋のお着物をお召し頂きました。unkle910様の御作品です。

 

綿生地の中振袖で、帯・帯揚げ・帯締めは古布正絹です。 アイはHGグラスアイ22mmグリーンに交換しました。少し、優しい雰囲気になったでしょうか。でも、相変わらず睨み付け気味に嵌めてあります。色合いは前のアイとどちらが良いでしょうか。。前の色も捨てがたいのです。。

 

地味〜な柄のお着物ですが、私の趣味です(笑)。半襟は予想外に明るいお色ですが・・・あまり見えてませんね。。

 

全身のお写真。 気軽な普段着・・と言うところでしょうか。今回もお手抜きの裾引きで着付け。腰巻きは、付属していなかったので凛華嬢の「初春菊花」から拝借。

 

ちょっとアンダー気味な写真ですが・・・鴇華嬢のイメージかな・・と。。 アイを換えてから前ほどの迫力(笑)が無くなったかなぁ。。今度はアルビノ嵌めてみます(こちらは迫力出過ぎそうな気配)

2006/01/26 Update

 

TOP

GALLERIA

TOKIKA