TOP

GALLERIA

TOKIKA

貴婦人ドレス。
 

鴇華嬢にようやく「とっておき」の洋装を用意することができました。初めてご縁の有ったお針子様の作品ですが、とても気に入ったドレスです。K谷様、どうもありがとうございました。

 

黒ベルベット地に金ビーズの刺繍入りのロングドレスです。コサージュ付きのドレス・パニエ・ヘッドドレスの三点セットでした。パニエと言ってもスカートを兼ねるタイプでドレープの入った、とても手の込んだ造りです。もちろん丁寧な縫製で、すばらしい仕上がりです。

貴婦人の如く見えるので勝手に「貴婦人ドレス」と命名。いつも無表情な鴇華嬢も微笑んでいるように見えますね。。喜んでもらえたかな・・。足元はもちろん「こびとのくつや」様の黒のハイヒールで。

 

上半身のアップ。ヘッドドレスはリボン結びではなくゴムがついていてあごに引っかけるタイプです。

黒一色のドレスに金色のアクセントというのは映えますね。

 

ヘッドドレスのゴムは後ろに回して止める様です。御製作者様のK谷様からご連絡頂きました。。ドレスを前後逆に着つけたりする事もある執事ですので・・・・何卒お許しの程を〜(汗汗)。。。。

2005/12/20追記

 

ちょっと横からのお写真。 ドレスにあしらわれた金のビーズと刺繍が豪華な感じです。袖のレースも上品です。ちなみにこのドレス、かなり大きなお箱に入って到着しましたが、それでも入りきらないようなボリュームがあります。

 

鴇華嬢にはクリスマスにはこのドレスをお召し頂くことになります。ベルベット地なので冬にはぴったりです。でも、さすがに夏には着られませんよね・・そこがちょっと残念(笑)。。

 

TOP

GALLERIA

TOKIKA